スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

kokoromi 老人と海 15

いつもは、老人は大地の風のにおいがしたところで目が覚め、身支度をして少年を起こしに行っていた。だが今夜は、大地の風は随分早くやってきた。老人は夢の中で、起きるにはまだ早いことが分かり、夢を見続けると、海面からそびえ立っている島の白い頂が
帝国データバンクのデータから、改めて医療機関と老人福祉施設の倒産について、言及す
老人が外に出、少年がその後から付いてきた。少年はまだ眠そうで、老人は少年の肩に手を回すと「すまんな」と言った。 「ケ・ヴァ」少年が言った。「男は仕事しなくちゃ」 2人は老人の小屋へと歩いた。暗闇の中を2人の男が裸足で、それぞれの舟のマスト
[全国有料老人ホーム調査から](5)楽しみ 足湯、食事…癒やす工夫. 読売新聞. 千葉市の「アビタシオン千葉」では、小型犬やと一緒に暮らすことができる。居室のドアにペットが自由に行き来できる小さなくぐり戸が設けられており、屋外には、犬が自由
老人の知恵. オピニオン・リーダーなんかになりたくない (内田樹の研究室). 若いときの自己批判はきわめて思弁的であるが、年を取ってからの自己批判は実践的である。 若いときは「できそうもないこと」を理想に掲げて現状を罵るが、年を取ってから
刻みこまれた言葉なのだろうか、自分が動けなくなって段取り9割なん. て都合の良い動けない老人になると口から飛び出す免罪符か? 仕事をこなしながら考える、間違いながらたどり着こうと頑張って. そしたら、大概自分の子供がでっかくなっている、
65歳になり、月数回のボランティアの様子を書いて行きたい。
こうずかのよまいごと。不思議な物語を愛する、調べたがり屋の生息日記。コメント・トラックバックは、基本的には歓迎します。
皆さん、こんにちは。 ショーン です(*^-^*) 今日は2月3日節分でーす! 犬鳴山荘に鬼がやってきましたよ。 『鬼はそと~福はうち~』 『福はうち~福はうち~』 なんて叫びながら豆まきをしました。 インテフィールに福が一杯、一杯入ってきますように
医療法人老健センターながお【電 話】092-541-1003 【住所】814-0153福岡県福岡市城南区樋井川3丁目47-1 【事業内容】病院・療養所,介護老人保健施設,デイケア【ホームページ】. ◆グループホームわかば? 【電 話】092-866-2139
スポンサーサイト
by ととみ  at 20:34 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

老人の一歩手前の匂い、女を捨てた人に講釈をされた日の日記 - 後退論

■老人の一歩手前の匂い、女を捨てた人に講釈をされた日の日記. 題名の女の話. 動ければいい、そんな感じで車を選ぶ、IF、金があればベンツに乗る。 意外と普通って言葉が不景気と言われるスタビライザーの全うさに満足を. している。
こうずかのよまいごと。不思議な物語を愛する、調べたがり屋の生息日記。コメント・トラックバックは、基本的には歓迎します。
ねねのミッキーとママの英語レッスンの記事、地域と老人です。
カリブ海 老人とカジキの ものがたり. 子どもの頃は体力を発散する遊びにしか興味がなく、恥ずかしながら読書などめったにしたことはなかったのですが、ヘミングウェイの名と「老人と海」というタイトルだけはどこかで聞いた覚えがありました。
「すごい監督だった」少年が言った。「父さんは、マグローが一番すごい監督だって思ってる」 「ここへ来た回数が一番多かったからな」老人が言った。「もしドローチャーがここへ毎年来てたら、親父さんはドローチャーが一番だと思うだろうよ」
少年は出て行った。2人は明かりなしで食事をしていた。老人はズボンを脱ぎ、暗闇の中でベッドへ向かった。老人はズボンを丸めて枕にし、その内側に新聞を入れた。ベッドのスプリングを覆っている古新聞の上で、老人は毛布にくるまって体を折り曲げた。
老人は喉の渇きが気づきにくいそうですよw. 2日 参院代表質問で 輿石氏「いよいよ民主党の出番だ。『命を守る』2010年度予算はバランスが取れた予算だ。」と発言。 輿石 東(73)爺(民主・新緑風会・国民新・日本、山梨 )
いらない。 もともと厳選してきたから必要なし。 地域の活動… いらない。 私の自由を奪わないで! 健康に応じた楽しみ方が家の中にある。若い時とは違うことを認識せよ。 人生の達人であるはずのご老人方が、孤独を楽しめないなんて!
ムーの野人エッセイすの記事、老人ホームの在り方 完結です。
日々の出来事を書いております。是非、ご覧ください。
by ととみ  at 08:21 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。