スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

高見盛ら老人ホ ームへ 好感度UP作戦 - 大相撲ニュース ...

高見盛ら老人ホームへ 好感度UP作戦。ニッカンスポーツ・コムの大相撲ニュースです。
トラックバック. この記事のトラックバックURL: この記事へのトラックバック一覧です: 老人党に入党: ? 安部川上流清涼 | トップページ.
地域密着型介護老人福祉施設整備・運営法人の公募. 情報公開日 = 2010年7月27日公募情報URL = 公募機関 = 登米市公募機関URL = 応募対象 =
児童虐待ばかり騒がれていますが、 老人虐待は多分、半端ないと思います。 具合が悪くてもわざと連れて行かなければ、 老人はすぐに死にますからねぇ。 司法解剖もなく「自然死」扱いでしょう。 100歳超えれば「祝い金」を払わなくてはいけない。
医療法人社団 誠和会 は、40年余りにわたって墨田区内で病院事業を行い、地域医療に取り組んでいます。墨田区の高齢化の進展に伴う新たな保険、医療、福祉のニーズに対応するために、平成12年2月に介護老人保健施設「ベレール向島」を開設しました。
老人たちをどうすべきかについてのエントリーです。【約1世紀前へタイムトリップ!サイレント映画の名作・傑作・快作を絶賛上映中!】
老人:せん妄と長期アウトカムの関連:システミックレビュー・メタアナリシス. Witloxらは、老人における、せん妄と長期アウトカムの関連をシステミックレビュー・メタアナリシス検討 著者らは、せん妄が死亡リスク、施設収容性増加、認知症と関連
特別養護老人ホーム「あいあい」 〒535-0005 大阪府大阪市旭区赤川1-6-12 TEL:06-6926-1122 特別養護老人ホーム「ゆうゆう」〒535-0031 大阪府大阪市旭区高殿6-24-12 TEL:06-4254-2221
riibs-iwataのAmeba AgeLess 現役老人の記事、宮崎県、口蹄疫に伴う非常事態宣言を全面解除です。
シスタスのgrankhrs.の日記帳 アメーバ支店の記事、老人は網などなくしてしまったです。
スポンサーサイト
by ととみ  at 19:31 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

老人のつぶやき |ゼッタンのなんとなく気まぐれ?????

????のゼッタンのなんとなく気まぐれ?????♪の記事、老人のつぶやきです。
老人会旅行. 老人会 ? 日記 ? 一般. 昨日の午後出発して3時ちょっと過ぎに阿字ヶ浦についた。 北関東道真岡IC~高速で行けば1時間ほどでいける所であるが、急ぐ旅でもなし、一番は予算が無い、それでも無料何とかの高速道路1区間だけ走ってくれた。
(偏屈老人) 昨日の気功教室でも、皆さんにバンダナを嬉しそうにPR。 発売元から販売協力費をくれないのかしら・・。 おむつと違って、首周りは蒸れませんね。 (ミンキエッティ) 偏屈さん 販売感謝金狙い、結構ですな! ひらめきました、タイに行こう!
年に六回、奇数月に行われる 町内の老人クラブの食事会。 いつもはチクチク縫った品を 景品の足しに持っていくのですが 今月はちょっと見た目を変えて こんな品にしました。 老人会の景品 人参のピクルス に 「梅ぇ~」は、お隣さんから頂いた青梅で作っ
介護付き有料老人ホームをめぐる数々のトラブルと、 それを予防するために望ましい手段をご紹介している最中ですが、 今回の話題は、月額利用料でカバーされない費用は、甘く見ていると 桁違いに膨らんでしまうことがあるという話です。
あのヘミングウェイ原作映画「老人と海」(1958年製作・アメリカ映画)の、ドキュメンタリー・バージョンを目指して作られた作品なんどすえ。これまで、実写ドラマ版はじめ、短編のアニメ版なんてのも出よりましたけども、ドキュメンタリーという描き方は、
上とプロフィールに貼ってある写真は、弘道館を訪れた時に写した老木の画像です。 根の所の支えのもほとんど失い、今にも朽ち果てるように見えるにも関わらず、見事なまでの梅の花を咲かせている老木を、このブログのマスコット画像としました。
また、日本人の平均寿命は延びたそうだ。 女性の平均寿命は90歳に届く勢い・・・。 しかし、平均寿命が延びたって発表はあるけど、その内訳って発表されないよね。 たとえば、日常的な生活が自立している割合はいくつとか、寝たきりや地方のある老人の
バンビの今日もカントリーロードの記事、●盲目の老人は雨の降る日を知っている●です。
老人大国は大変だ. 先日82歳で亡くなられた森毅京大名誉教授は、退官後「老人フリーター」とか「言論芸能人」と自称され、その視点はしなやかで、ヒョウヒョウと自由奔放に生きられたが、私も少しでも近づけたらと思っています。
by ととみ  at 07:21 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。