スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

自民党「子供手当てを即刻停止しろ。日本は老人のための国だ。消費税は ...

老人だらけで心の底から萎えました。 これはどこの党も若者を優先した政治ができるわけないな・・・とね。 だからと言って民主党は論外だけどな。老人どころか一部のバカ・大事な事の前でも下調べを一切しない愚か者釣って朝鮮人や中国人を優先する糞
もしキモオタがボケ老人になったら,2chまとめブログ
老人宅に電話掛ける「あなたもタイガーマスクになってみませんか?一口5千円で参加できますよ。」 数日後、再度電話「○×という施設にランドセルを寄付してきました。ニュース等でご覧ください。」 実際には寄付などせず、ニュースを知らせるだけ。
みんな公平に行く道は、老人への道です。老人が幸せに暮らせない、若者や現役世代から、その長命を誹謗中傷される歪んだ社会こそ正して行くべきです。?国会議員の数が多すぎる、?公務員報酬が高すぎる、?無駄な公共投資が多すぎる、?大企業は内部留保
bluemoonのロスからの声の記事、老人の話を聞こう 銀行のJさんと 飲茶 ロサンゼルスです。
「呉フォーク村」 素敵な仲間たち~♪ 63の手習い。 ギター頑張っています.
虹の音楽堂スタジオ/ブルーベリー園の老人は童心にかえるに関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)先日のニュースで、不景気の中の明るい話題として取り上げられたのがゲームセンター。
後半では鼻水が滴り落ちて来るし...。 自らを鼓舞しながら何とか1時間半ほどやった。 今日は早目に風呂入って、イカの残りを炙って熱燗一杯やるべー。 投稿日 2011年1月16日 (日) フーテン老人徘徊記 | 固定リンク ? @niftyクリップに追加 クリップ数
ケンサマ2のケンサマ2?????の記事、「政治とカネ」の問題~与謝野老人の迂回献金疑惑~です。
老人ホーム 生活保護 受け入れ. 生活保護受給者は老人ホームへの入所は可能か? 可能です。 条件はありますが全国たくさんの生活保護受給者が老人ホームに入っています。 通常では有料老人ホームに入所する際に大きなお金を払いますのでとてもじゃない
スポンサーサイト
by ととみ  at 16:21 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

老人宅に電話掛ける 続・妄想的日常

老人宅に電話掛ける「あなたもタイガーマスクになってみませんか?一口5千円で参加できますよ。」 数日後、再度電話「○×という施設にランドセルを寄付してきました。ニュース等でご覧ください。」 実際には寄付などせず、ニュースを知らせるだけ。
老人性皮膚?痒症. まだ後期高齢者になってない数年前の事、、、、. 丁度今頃の時季、背中に貼ったカイロで軽い低温火傷から. 彼方此方痒くなって皮膚科へ行ったら、一目見ただけで曰く。 お年寄りになると、、、と。 えっ? お年寄り? 誰が?
老人ホーム 生活保護 受け入れ. 生活保護受給者は老人ホームへの入所は可能か? 可能です。 条件はありますが全国たくさんの生活保護受給者が老人ホームに入っています。 通常では有料老人ホームに入所する際に大きなお金を払いますのでとてもじゃない
たかのたかの右翼活動記オフィシャルブログ?日本民族の誇りを胸に…?の記事、ボケ老人…です。
どのようにすればよいのかを引き続き探ってまいりましょう。 前回までは、ショートステイを利用することを考えてまいりましたが、 今回は、他の空きのある施設に入居してしまう方法で考えたいと思います。
高齢者向け居住施設として入所前に安全・安心に生活し過ごしていけるかという不安も抱きながら、介護付有料老人ホームや住宅型有料老人ホームをお探しになると思いますが、各施設へのインターネットからのお問合せ・施設概要の案内を資料請求ができます。
老いは、誰にとってもはじめての経験である。一定年齢をこえたことでもって一律に“老い”と規定しているが、年齢で区分すべきことではない。百人百様。死を迎えるまでは隆々発達する。老人は“発達途上人”だ、と著者は述べている。
まあ、見てくれだけをうんぬんすることは各々の賛否両論あるところだけれど、老人は老人らしく年相応に、というのがなんとなく日本人の見識みたいなところもあるが、年をとってもその人のいたについた、良くなじんだお洒落はだいじだと思うな。
今の場所をもう少しやったら、裏手をやるとするか。こちらはほとんど手つかずなので遣り甲斐があるが特別何も植えていないのでほっといても問題はないのだが...。 と言うことで1時間半の作業でした。 投稿日 2011年1月15日 (土) フーテン老人徘徊記
1月15日から28日まで、ドキュメンタリー映画『老人と海 ディレクターズ・カッ
by ととみ  at 04:11 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。