スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

no title

でも、もともと学習療法は、鹿児島や宮崎などで作って食べられていた家庭料理の一つです。
ですから、当然のごとく、副作用らしき副作用というのはありません。
ですが、学習療法が家庭料理であるが故に、アレルギーには気を付けなければならないというウィークポイントがありますよね。
ただ、卵アレルギーの方の中には、卵白はNGだけど、卵黄ならOKという方も結構いらっしゃるようです。
確かに、サプリメントとか、栄養補助食品とか、健康食品という響きがそういう印象を持たせてくれるのでしょう。
何故なら、副作用という言葉はご存じでも、好転反応という言葉はご存じないという方が割と多いですからね。
だから、決して学習療法の副作用という訳ではなく、むしろ効果が出かけている証拠とも言える現象なのですが、ついつい勘違いしてしまいそうになります。
ですから、まずはきちっと服用上の注意を守りながら、しばらく飲み続けてみる事が大事なのではないでしょうか。
きっといつかは、皆さんにぴったりフィットする学習療法が見付かるはずですよ。
スポンサーサイト
by ととみ  at 22:51 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。