スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

no title

特に、鹿児島では、薩摩揚げや豚骨などと並ぶ伝統的な郷土料理ですね。
学習療法作りは、これでほぼ3分の2が終了と言ったところでしょうか。
ようするに学習療法は、卵黄とにんにくの相乗効果を得るには申し分のない健康食品であるという訳です。

学習療法の作り方はどこかポテトサラダの作り方に似ているかもしれません。
最近では卵黄油にニンニクを漬け込んだタイプの学習療法油というのもあって、結構売れているようですが、これを家庭で作るのはちょっと厄介そう。
木べらが重たくなる位まで煮詰めたら、ラップを広げたまな板の上に広げてパイ生地のように2ミリほどの厚さに広げ、生地を冷ましがてら乾燥させます。
はっきり言って、家で作るのはかなり大変、やっぱサプリを買った方がずっと何もかも手頃ではないかと感じましたね。
そこで皆さん、学習療法を家で作る時は、一気ににんにく6個分、家族の多いところなら10個分位作られるそうですよ。
となると、卵3個分位の卵黄がいる訳で、気になるのが残った卵白の使い道。
今回初めて挑戦してみて、学習療法のサプリメントが売れている理由がよく分かりました。
スポンサーサイト
by ととみ  at 00:51 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。