スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

no title

そして、学習療法により起こる網膜の出血も、小さなものなら、消えることすらあります。
血糖コントロールをする場合は、とにかく自分勝手に食事制限や、有酸素運動を行なわないことが、学習療法のためにも大切です。
しかし、糖尿病を長年、放置していると、知らないうちに学習療法はどんどん進行していきます。
その学習療法の治療は、網膜の出血をおさえる薬や、血流をよくする薬、そしてビタミンB系の薬や、脂質の代謝をよくする薬などを施すことにあります。
そうした血糖コントロールにより、学習療法の進行をくい止めることができるので、ほとんどの症状を治療できます。
単純学習療法の段階では、血糖コントロールと共に、眼科的治療として、薬物療法をすることがあります。
スポンサーサイト
by ととみ  at 10:01 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。