スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

老人賭博 - Various Diaries

松尾スズキ氏の『老人賭博』読了。 一応、この前の芥川賞候補になったとか。 顔面の内側が崩壊するという奇病に掛かった金子堅三。 整形手術を受けて、借金をするはめに。 一日12時間働き、なんとか借金返済出来そうなころ、働いているマッサージ店に脚本
ある山へ子ども数人で遊びに行った帰り道、見知らぬ老人が道脇に座っている。 お辞儀をしてきたので、警戒しながらも返すと、老人はにっこりと笑う。直後、後ろから物凄い音がした。 驚いて固まる子どもたちを避けるように、突然木が老人の座っていた場所
フィリピンの日常や、旅行記、人、観光地、ビジネス、 出来事等を記録します。
健康増進施設井頭温泉が正常に稼動していれば、今日は自治会主催の井頭温泉招待事業で、温泉に入りお昼は美味しいご飯が戴けるはずであったが温泉の不具合で老人クラブ年間計画の根本山憩の家に行って来た。 今日の参加クラブは8クラブ、村部の4クラブ
あぁ~ 老人ホーム方角違うわ ? 2010-01-26 22:40:51 | 日記. おまん みな勉強しとるところで いややわぁ~ あれ いったらいかん いわれとる ひっぱらんとってぇ~. コメント (0) | トラックバック (0) | この記事についてブログを書く
アラーキーがつくった、恋する老人たち、はやっぱりいいなぁ。 くじらを始めて、曲をつくっていくうちに、気付いたら曲のほとんど(というか全部?)が友人宛のものでした。フィレオをやっていたころはおもむろに女の子に向けてでしたが(笑)
今日は、山科中央老人福祉センターでの将棋教室において、このところお顔の見えないIさん、Tさん、Yさんの近況をお聞きして、毎日のように、あちこちと出歩き、将棋普及活動ができる健康のありがたさをあらためて意識しました。大盤解説は、いつもの
クルス・ミネルヴァのブログです。 自分が気になる事なら何でもやります。 感想やTBは容赦なく出して下さい。 混沌と勇気日記。 ~混沌と -
2010冬、東海大と人間環境大でと東京女子大の学生一緒に過ごす一週間.
わが国の高齢者介護は、1963年に老人福祉法が制定された以降、70年代の老人医療費の無料化、80年代の老人保健法の制定、90年代の福祉8法の改正・ゴールドプランの制定など、人口の急速な高齢化が進む中で、時代の要請に応えながら発展してきた
スポンサーサイト
by ととみ  at 06:01 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。