スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

本日、糸満で先 行上映「老人と海」:出愛に神謝 !吉澤直美の「続・沖縄 ...

本日、糸満で先行上映「老人と海」. 映画の完成から20年 映画に記録された当時の与那国の漁業の姿やサバニでのカジキの1本釣りはすでになく、 若い 世代の人たちもほとんど知る機会がない 私たち が今見失いかけている、 本来の人間の生き方の普遍性が
全自動介護ベッド型ロボットという回りくどいような設定、それを厚生省に収めたメーカーの怪しげな技術者の本当の目的とか、案外解りやすそうな筋立てですが、主人公が老人というのが当時としては目新しいのじゃないかと思います。 救出作戦!
沢田裕太郎の安月給からの下剋上! 介護スタッフ起業への軌跡の記事、その有料老人ホーム危険につき、、、です。
【(その18)有力政治家の何とも遣り切れないこと】 2010.07.25 KYY志老人 今回は 『(その18)有力政治家の何とも遣り切れないこと』 です。 私事で恐縮です。 前にも述べましたが、私は数年前にある大病を患い、今も月1回外来治療を受けてい
現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ.
さて、この“老人の詩”は、よしだたくろうの“青春の詩”の替え歌にして自ら歌ってるもので、このステージでバックを務めた友人の井口よしのりという方が作詞されている。それにしても、自分の歌の替え歌を自分で歌うとはなんという歌い手さんなのだろうか。
熊本にある車屋さんに赴任し、熊本ナンバーワンのお店に育てる第1章.
トラックバック. このページのトラックバックURL: このページへのトラックバック一覧 「【かみちゅ!】アリゾナの老人、神のお笑いにくしゃみする(字幕版)」:
そういう背景に想像を巡らせると、孤独な老人のために、こっそりと椅子を処分してあげたいと思うものの、たぶんその現場を見つけられると「椅子を置いてったんは、あんたやったんか!」と怒られそうなので、とりあえず写真だけ撮って、足早に立ち去った
お赤飯とお汁、豚肉のヒヤシャブ風。 朝食終えて、今日は学校がお休み少し寝て、と。 ケアマネに、今ではないけれど、老人ホームを考えていた方がと言われていました。 そんな時の彼女は、家族を思いやって、云い難そうに。 彼女の紹介してくれた所、私も
スポンサーサイト
by ととみ  at 18:34 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。