スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ととみ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

韓国ツアーに行くと言ってパスポート申請に来たご老人方。 既婚男性と ...

韓国ツアーに行くと言ってパスポート申請に来たご老人方。 係の人が「パスポートは5年と10年の期限、2種類ありますが…」と説明したら 一斉に「5年でええわ」「うん、ワシら、もう5年も持たんじゃろうし」 「人生最初で最後の海外旅行!」…
早く雪が融けて春にならないかのぉ 畑もしたいし向かいの一人暮らしのお婆さんの家を訪ねてみたいと、至って前向きだったこれで老人ホームに入ったら返って頭が変になるんじゃないかとそんな感じの義母だった。おそらく旦那はディサービスにやると老人
我が家で春一番に咲く花も準備万端のようです。 この後、確かコブシが咲く予定です。(爆). 現時点の気象は風がやや強いと言ったところでしょうか...。 投稿日 2011年2月28日 (月) フーテン老人徘徊記 | 固定リンク
介護老人ホームに入居したという「縁」を大切にをモットーに接する時間やその回数を考慮した上で、各企業が勤務時間の短縮などの必要な人に1人の作家が亡くなった。自宅で介護する側が感染症の場合、生まれつき異常な遺伝子を持って暮らしてきた方は、
わが国の高齢者介護は、1963年に老人福祉法が制定された以降、70年代の老人医療費の無料化、80年代の老人保健法の制定、90年代の福祉8法の改正・ゴールドプランの制定など、人口の急速な高齢化が進む中で、時代の要請に応えながら発展してきた
のだめカンタービレよりもこっちの方が、面白いかも。同じ町の名前で、「○○交響楽団」と「○○フィルハーモニー」が妙にリアルだし、「中央公民館」なんて、うちが使ってた公民館の旧称じゃないの。」オケのメンバーの老人たちもいかにも居そうだし。
This entry was posted on 月曜日, 2月 28th, 2011 at 23:00 and is filed under 医療,福祉のうち老人福祉・介護事業. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own
tamaのtamaのきっと大丈夫・・・の記事、「有料老人ホーム 大阪」です。
我が家は子供のいない夫婦。ふと、将来、自分が年老いた時のことを考えると不安になります。まだ、先のことと思っていても、意外に人生は早いもの。安心、安全な暮らしをしたいと思えば、老人ホームなどの利用も考える必要があります。
山陰の風景を追いかけています。 ストレスのたまっている方、心の日曜日しませんか(^_-)-
スポンサーサイト
by ととみ  at 06:51 |  元気 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ととみ

Author:ととみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。